ヘルス無しに人生は語れない

老舗ヘルスに勤めるベテラン風俗嬢の安定感抜群の性的サービス

老舗と呼ばれるヘルスの、しかもキャリアある風俗嬢は、サービスに安定感があります。私も一時期は、素人に毛が生えたという初々しさに夢中になったこともありました。意外な対応やトラブルがあったりして、それはそれで楽しいのですが、それは意図したサービスではありません。それに、そんなことはそんなに起こることもありませんから、やはり安定したテクニックでいかせてくれるベテラン風俗嬢に戻っていきました。よくお世話になっているヘルスに行って、何度も指名したことがある風俗嬢と楽しむと、余計な手間がかからずに、私好みのプレイを存分に楽しめます。よほどのことがない限り、プレイ前に打ち合わせのようなことはしません。もうすっかり性感帯を知り尽くしていますから、後はお任せするだけなのです。それに手に馴染んだおっぱいやお尻の感触も、再びそれを感じるとほっとできる自分がいました。それは彼女のに抱く感情のようであり、私のほうも風俗嬢の性感帯をたくさん知っているので、お互いがたくさん気持ちよくなれるのでした。ヘルスの顔なじみなんてあまり自慢できる話でもないかもしれませんが、ベテラン風俗嬢に熱を上げるというのも、色々とメリットがあって良いと思います。

ちょっと変わったヘルスプレイを楽しみました

僕は普段、ソープランドをよく利用しています。でも最近は懐具合があまり良くなくてソープ通いを続けるのが難しくなってきたので、節約のために店舗型ヘルスを利用することにしました。利用したのは自宅のすぐ近くにある店舗型ヘルスです。このお店なら交通費も掛けずに遊べると思ったので選びました。僕は特に女の子の容姿にこだわりを持っていないので、受付スタッフにおすすめの子を紹介してもらって、プレイルームへ移動しました。そこから、通常なら素早くシャワーを浴びて、ベッドでのプレイに時間をかけることになるでしょう。でも僕の場合は、少しでもソープ遊びに似た気分を味わいたかったので、ボディーソープをローションに見立てて、ぬるぬるの洗い合いプレイをじっくりと楽しんだのです。おかげでプレイ時間の大部分をシャワー室で過ごすことになり、ベッドでは少し愛撫し合って抜いてもらうだけしかできませんでしたが、シャワー室で十分に満足させてもらえたので悔いはありません。通常と違ったプレイ進行を受け入れてくれた相手の女の子には、とても感謝しています。

週末の夜はヘルスで決定

平日は朝から晩までクタクタになるまで働き続け、家に帰ると不機嫌な奥さんの相手をしてという繰り返しばかりです。当然、このような生活を送っているとストレスがマックスで貯まりますので、週末の夜だけはストレス発散がてら若い女の子がたくさん在籍しているヘルスへ直行します。若い女の子が抜いてくれるというだけで興奮しまくりです。一番大好きなコースは女の子の体にたっぷりとローションを塗って、二人でイチャイチャしながら行うのがたまらなく気持ちが良いです。ただでさえ若くて弾力のあるお肌に触れることができるだけでも、儲けものなのに、ここでさらにローションまみれになって、二人で絡み合うように愛撫をしたり、素股をしたりと時間内でいちゃつき放題です。ここまでたっぷりといちゃつくことができると、家庭と仕事のストレスなんて、すべて吹き飛ばすことができます。頑張って働いているサラリーマンにはエッチすぎるヘルスのご褒美があっても全然問題ないですよね?
ヘルス店に週一日行こうか